大学生で一人暮らしの部屋を探そう~こだわりたいポイントを考える~

記事リスト

初めての物件選び

積み木

内見や学校までの距離

大学に合格して上京することになり、春から大学生で初めての一人暮らしをすることになったら物件を選ばなければならなくなります。まず、いつから部屋探しを始めるかですが大学合格が決まったらすぐにでもです。その理由は、大学の合格発表は私立大学であれば2月の中旬には発表されます。この時期は、何も大学生だけでなく一般の社会人の方も就職や転勤などで部屋を探し始める時期なのです。そのためのんびりしていては、人気のある部屋はすぐに埋まっていってしまいます。そのため、一人暮らしを始めるのであれば早急に物件探しを始める必要があります。大学生の一人暮らしであれば、物件選びはなるべく大学の近くのエリアにしたほうがよいです。一人暮らしといっても多くの方は親に仕送りをしてもらって家賃や生活費をやりくりしていきます。大学生になったことで受験勉強から解放されて、大学近くよりはちょっと繁華街の近くがいいと若いうちは思ってしまいますが、繁華街近くだと家賃は高いですし、大学から遠ければ交通費もかかってしまいます。そのため、大学の近くのエリアから部屋を探していきます。また、内見は必ず行います。部屋の広さや新しく家具や家電も買うのですから、メジャーは持って行った方がよいです。そして外環境です。学校までどのくらいで到達するのかや周辺の治安、近くに買い物ができるスーパーやコンビニはあるのか、病院や公共施設などもチェックポイントです。